… Blog …

自分の時間を生きる


師走入り、寒さも本格的になってきました。

この秋はいろんなことがあったのですが、うまく言葉にまとめられず、ブログも少し久しぶりになってしまいました。

10月は渡辺貞夫&モニカ・サルマーゾのライブ、友人が出演した劇団1980の「楢山節考」、松本のヤマベボッサの一周年イベント、プレイタイムカフェ丹治マスターと回った福島・栃木のライブツアー。

11月は名古屋の友人との再会、オオタマルさんとの小岩倶楽部でのライブ、「さよなら原発」集会での武藤類子さんと河合弘之弁護士の講演、湯島めぐり、ディエゴ・リベラ展でメキシコの絵画を見る…

先日、ヤマベボッサで鑑賞したドキュメンタリーの監督・岡村淳さんのご著書『忘れられない日本人移民 ブラジルへ渡った記録映像作家の旅』を読み終えて、しずかに感動していました。岡村さんの、地球の向こう側まで突き抜けてしまうほどの強い使命感。岡村さんに取り上げられなかったら、知る由もなかった日本人移民たち。彼らの生き様と、いのちの輝きに、まさに「光」を当てる存在の岡村さん。最後にあったくだりから気づかされたのは、「時」は自分のためにある、人生は時間そのものなのだということです。おこがましくも、私のCD「Tempo」とこのご本を交換させていただいたのが、今思うと不思議な感じがします。ずっと傍に置いておきたい本。この機会を作ってくれたボッサのしえちゃん、増田くんも、自らをずっと貫き通している二人。丹治さんと回った福島、栃木でもはるばる移住してきたという方と何人も出会い、お話を聞いているうちに、自分の時間(人生)を生きているということが、心に深く響いた、2017年秋でした。

 

2017-12-02 | Posted in ... Blog ...Comments Closed 

 

Studio WUU ありがとうございました

先週金曜日はStudio WUUでの「〜今宵、この歌。〜」ライブでした。お越しくださったみなさま、どうもありがとうございました。遠くからはるばると、駆けつけてくださった方もいらっしゃいました。CDを買って下さった方、心強い感想を下さった方、ほんとうにありがたく思います。

今回のライブはピアノの中島明子さんとのデュオを中心に、ギター新美博允
さんとの新旧オリジナルソング、そしてゲストに7弦ギターのオオタマルさんをお迎えして、盛りだくさんにお送りしました。明子さん、オオタマルさん、新美さん、多岐にわたる私の選曲に寄り添ってくれて、あたたかい演奏に支えられました。スタジオ・ウーのみなさんにも今回も気持ち良く歌わせてもらい、お世話になりました。

もう長いこと聴いてくださってる方からの、「貴女らしい分け隔てなさ」との優しいお言葉。自分の中に蠢いているあれこれを汲み上げてくれるのが”うた”なのです。そして物事への向き合い方を導いてくれるのも”うた”です。セットリストをこうして眺めて、改めてそう思いました。

<1st>
1. 蝉のように(como la cigarra)(María Elena Walsh/日本語詞:新美博允)
2. 時代おくれ(阿久悠/森田公一)
3. さくらんぼの実る頃(Le Temps des Cerises)(Jean-Baptiste Clément/Antoine Renard/日本語詞:加藤登紀子)
4. Anos dourados(Chico Buarque/Tom Jobim)
5. 秋一景(新美博允)
6. ニュースを売る人(木下ときわ/新美博允)
7. しあわせのランプ(玉置浩二)
8. “Jesus Christ Superstar”よりI don’t know how to love him(Tim RiceAndrew Lloyd Webber)

<2nd>
1. Dos cruces(Carmelo Larrea)with オオタマルさん
2. Balada para mi muerte(Horacio FerrerAstor Piazzolla)with オオタマルさん
3. 今でも日本人(インスト)(新美博允)
4. いくつかの場面(河島英五)
5. Água da minha sede(Dudu Nobre/Roque Ferreira)
6. Se todos fossem iguais á você(Vinicius de Moraes/Antonio Carlos Jobim)
7. 愛はここに(sou eu)(Eduardo Dusek/Isolda/日本語詞:新美博允)

アンコール:愛の讃歌(L’hymne a l’amour)(Edith Piaf/Marguerite Monnot/日本語詞:美輪明宏)

トップの集合写真はSunny Cloudyさん。この3枚の写真はケンさんより。ありがとうございます♪

 

2017-10-03 | Posted in ... Blog ...Comments Closed 

 

夏のはいらいと


ことしの夏のハイライトを。雨がちで日照の少ない8月だったので、よく通う直売所の農家さんたちも大変だったのだと思います。今年はトマトがとくに少なかったかなぁ。でも、この道ばたで売られている露地物トマトは健在。看板にも惹かれます。

 


岐阜県の付知峡という所に行ってきました。この辺りは水がとても綺麗です。画家の熊谷守一さんの出身地ということで(自伝に「あそこは通らない方がいい」と言われるくらい昔は相当な田舎だった、と書いてありました)いつか訪れてみたかったのです。


水の音をきいて、濃い温泉にも入って、いい時間でした。

 


メークアップアーティストのAyさんのウエディングパーティーで歌わせてもらいました。とてもおしゃれなパーティー、そこでスイカ割り!素敵です。人の魅力をとことん引き出してくれる、それでいて気さくなAyさん。あたらしいカップルのこれからが楽しみなのです。

 


ペシャワール会の中村哲医師の講演会に行きました。会場は話を聞きたい方たちで溢れんばかり、1500人もの人たちが固唾をのむように聞き入っていました。「ミサイルの脅威が〜」とか「防衛費を増額し〜」とかメディアではさかんに言われていますが、戦乱の中何十万人の生命を救っているひとりの日本人がいるということをもっと私たちは知るべきではないでしょうか。中村医師曰く、アフガニスタンなど文化の違う他国の支援でもっとも大切なことのひとつが「自分の常識を他人におしつけないこと」。これは日常生活でも言えることだし、平和を考えるとき、人間と人間の関係をもっとシンプルにとらえることからはじまるのだろうな、と思ったのです。とてもとても、心に響くお話ばかりでした。

 


お気に入りの喫茶店で、「お客さんの血圧を測ってるの」とさっそく測ってもらう新美さん(笑)。やはり、とりわけ低い。そんな彼は、明日(16日)祖師ヶ谷大蔵のカフェムリウイにて久しぶりの「新美内閣(バンド名です)」ライブをします。台風が心配ですが、私も楽しみに見にいきます。

私のライブは今月末の29日(金)柏のスタジオ・ウーにて行います。あっこさんことピアノの中島明子さんとまた演奏できる!そして今回は7弦ギタリストのオオタマルさんにも来ていただくことになりました。それぞれお二人とも、歌をうたわれているのですよね。歌心、っていいものだなぁ。たのしみなステージです。みなさま、お時間ありましたらぜひ聴きにいらしてくださいませ。

 

2017-09-15 | Posted in ... Blog ...Comments Closed